ユーチューブで動画コンテンツを作ろう!同時に広告収入も!

広告収入をたくさん得るためには様々な種類の広告を活用することが大切です。その1つとなるのがインストリーム広告であり、動画サイトでよく利用されています。インストリーム広告とは、動画サイトで配信される広告であり、一般的なバナー広告よりも大きなサイズになっていることが特徴です。動画を視聴する方に対して広告を提示ことによって、広告収入を得られる可能性があります。ブログを書いている方の中にもYouTubeなどで動画をアップロードしている方が少なくありません。ブログに動画を用意しておくと、ブログのクリック収入と動画からの広告費収入の両方を得られる可能性もあります。

スマートフォン向けの広告の中にはオーバーレイ広告と呼ばれるものも存在します。オーバーレイ広告とは、常に画面の一定の位置に固定して表示される広告を言います。画面をスクロールしても広告を画面外にすることが出来ないので、クリック率を高める効果があります。しかしながら、オーバーレイ広告はサイトを見るときの邪魔になってしまう可能性も高く、不用意に使うことはアクセス数のダウンにも繋がります。それに対してサイドバー広告は、サイドバーに表示されるので邪魔になりにくいというメリットがあります。どの広告を使うかについてはサイトの方針などによっても変わります。サイドバー広告は比較的導入しやすいといえるでしょう。

ユーチューブで動画を公開する場合はブログの内容とリンクさせておくことが大切です。ブログ内で紹介したお役立ち情報を実践した動画をアップすれば、より伝わりやすくなるかもしれません。もちろん、ユーチューブにアップする映像はオリジナルである必要があります。オリジナルのコンテンツを用意して、人気を獲得することが出来れば広告費収入が増えていきます。ブログ内に動画を埋め込み式でアップしておくと、利用者がユーチューブのアプリをインストールしていなくても閲覧できます。埋め込みにするとややページが重くなってしまうこともあるので注意しておきましょう。基本的に再生回数に応じた広告収入が得られる仕組みになっています。一定の再生数や登録者数をクリアしていないと、そもそも広告収入を得ることが出来ないケースもあります。サイトと映像の両方を充実していくと、相互に流入していくことが期待できるので広告収入も増える可能性が高まります。更新頻度を高くすることが肝となります。コンテンツとのマッチングが良ければ再生数も増えます。